【城島高原パーク】安く遊ぶなら城島高原ホテルの割引プランで宿泊

スポンサーリンク
泊まる
この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

城島高原パークで、思いっきり乗り物に乗って遊びたくないですか?

でも、入園料+のりものパス券で4,800円(大人1人)もして高いですよね。

しかし、できるだけ安く購入する方法があります。

それは、宿泊するのであれば城島高原ホテルに泊まってください。

ただし、バイキングや温泉にこだわるならば他の施設の宿泊をお勧めします。

スポンサーリンク

城島高原パークで遊ぶならのりものパス券は必須

そもそも城島高原パークで遊ぶためには、いくらかかるのでしょうか?

思いっきりジュピターやポセイドンで遊ぶなら、のりものパス券は必須ですよね。

ジュピターやポセイドンの記事は、こちらを参照してくださいね。

部屋からの眺望
城島高原パークの入園料とのりものパス券
チケットの種類おとな中学生〜59才こども4才〜小学生
入園券1,500円600円
入園券 +
のりものパス券
4,800円3,900円
一般的な料金

なかなかのお値段がしますよね。

前売券なら300円お得になる

日帰りなら、ローソンやセブンイレブン、アソビューで前売券を購入すれば4,500円で300円お得になります。

たかが300円ですが、園内で食べるソフトクリーム代ぐらいにはなりますよ。(笑)

城島高原ホテルに宿泊すればもっとお得なる!

さらに、別府や湯布院に宿泊して城島高原パークで遊ぶなら、城島高原ホテルの方が断然お得です。

ホテルから2分の南ゲート

他のホテルに宿泊して、城島高原パークに行けば大人1人4,800円(通常)かかります。

しかし、城島高原ホテルに宿泊すれば、入園料が無料のりものパス券3,300円が2,000円で購入できます。

したがって、その差額は2,800円(大人1人)にもなります。

駐車場代300円(城島高原ホテルに宿泊すれば無料)も入れれば、運転者は3,100円もお得になりますよ。

以下に、城島高原ホテルに宿泊した場合のお得内容をまとめてみました。

城島高原ホテルのお得内容
  • 宿泊当日と翌日の入園料が無料
  • のりものパス券が2,000円で購入できる(通常は3,300円)
  • 城島高原ホテルの駐車場代が無料
  • チェックイン前・アウト後も荷物を預かってもらえる
  • ホテルからすぐ近く(徒歩2分ぐらい)
  • 天然温泉に入浴できる(源泉かけ流しではない)
  • リゾートホテルなのでお部屋が広い
  • パークで遊び疲れたらホテルで休憩できる
  • 大分創作アイスが50円引き
  • LINE友達登録で特典あり

のりものパス券付きのプランはあまりお得じゃなかった?

城島高原ホテルの宿泊プランには、様々なプランがあります。

その1つにのりものパス券付きプランがありますが、本当にお得なのでしょうか?

週末の土曜日に、大人4人で1泊2食付(和洋室)を基準にして比較してみました。

大人1人のりものパス券1人合計金額(1人)
のりものパス券付きプラン18,885円0円18,885円
正規プラン17,085円2,000円19,085円
                            正規プランとの比較表

のりものパス券付きプランは、1人あたり18,885円になります。

これが、のりものパス券が付かない正規の値段だと17,085円になります。

ホテルに宿泊すれば、のりものパス券を2,000円で購入できますので、2,000円プラスすると19,085円になります。

なので、200円しかお得になりませんね。ガーン!

城島高原ホテル

もっと割引があってよさそうなのですが・・・。

また、お天気が悪い日だと人気アトラクションも運休になりますので、あまりお得感はないように思えますね。

さらに、予約時に注意したいのが城島高原パークの休園日ですね。

のりものパス券付きプランを予約したのに、城島高原パークがお休みだったということもありますよ。

早期割60★事前決済限定が超お得!

大人1人のりものパス券1人合計金額(1人)
のりものパス券付きプラン18,885円0円18,885円
早期割60★事前決済限定プラン14,070円2,000円16,070円
                            のりものパス券付きプランとの比較表

城島高原ホテルのプランの中で、一番お得なのが早期割60★事前決済限定プランです。

同じ内容で、4人で宿泊すると1泊2食付(和洋室)だと14,070円(1人)になります。

これにのりものパス券2,000円をプラスすると16,070円になります。

何と!のりものパス券付きのプランよりも2,815円お得なりますよ。

なので、のりものパス券付きプランを予約するよりも早期割60★事前決済限定プランをおすすめします。

その方が、安くてお天気が悪い日には別なことができますからね!

ちなみに、城島高原ホテルは人気がありますので満室になるのが早いです。

早めの予約をおすすめします。

城島高原ホテルは和洋室よりも和室がおすすめ!

城島高原ホテルには、和洋室や和室、洋室のお部屋があります。

和室

4~6人で泊まるなら、私のお勧めのお部屋は和室です。

和洋室も確かに広くて良いのですが、和室と洋室に分かれているので寝る時には分かれて寝ることになります。

寂しくないですか?

和室だと皆が同じお部屋なので、寝る時も楽しいですよね。

まくら投げだって、できますよ!(笑)

城島高原ホテルのバイキング

城島高原ホテルの食事は、基本的に朝夕ともにバイキングになります。

しかし、正直言ってあまり食べる物がありません。

ローストビーフ

私が宿泊した日の夕食のメイン料理は、ローストビーフだったのですが薄くてソースも美味しくなかったですね。

デザート各種

さらに、お刺身は2種類しかなくて、デザートもこれと言って美味しくはなかったです。

カレー

唯一、美味しかったのがカレーですね。(笑)

クロワッサン

朝食にいたっては、パンの種類が少なくパサパサしていて美味しくなかったです。

ジュースも種類が少なく、牛乳は普通のスーパーで売っている物と変わらなかったですね。

もう少し、内容ともに充実させていただきたいと思います。

城島高原ホテルの大地の湯

旅行での楽しみの1つは温泉ですよね。

大地の湯

ここの城島高原ホテル温泉は、大地の湯といいます。

名前と説明書きからすると良さそうですよね。

しかし、源泉かけ流しではなく循環ろ過式です。

さらに、浴槽はタイル張りで風情はありません。

また、露天風呂は公式ホームページのような景観ではなかったですね。

強いて良いところと言えば、サウナがあることでしょうかね。

また、コインロッカーの100円が戻ってくるところもいいですね。

大地の湯の詳細
  • 入浴時間:13時から24時まで・6時から10時まで
  • 泉質:単純泉

城島高原ホテルの売店は開店時間が遅い

ホテルや旅館の売店で、お土産を買うのも楽しみの一つですね。

SHOP DUO

しかし、城島高原ホテルの売店は平日は昼からしか開店しません!

日曜日に泊まって、次の日(月曜日)の朝にお土産を買おうとしたら開いていませんでした。

皆さんも注意してくださいね。

城島高原ホテルの売店の営業時間
  • 平日:13時から21時まで
  • 土日祝:8時から21時まで

城島高原パークへのアクセス(地図)

城島高原パークへのアクセス(地図)は、以下になります。

城島高原ホテルも同じ敷地にありますので、移動が楽ちんですよ。

まとめ

城島高原パークに行って、思いっきり乗り物に乗って遊んでみたいですね。

宿泊するのであれば、城島高原ホテルに泊まりましょう!

のりものパス券付きのプランよりも早期割60★事前決済限定プランの方がお得になります。

ただし、バイキングや温泉にこだわるならば、他のホテルや旅館をお勧めします。

スポンサーリンク

コメント