PR
Translate This Blog

【ふじやのからあげ】は新聞紙で湿気を取ってカラッと仕上げてくれる!

スポンサーリンク
唐揚げ
この記事は約3分で読めます。

唐揚げの聖地である大分県中津市に本店があるふじやからあげですが、中津まで行かなくても日田や玖珠で食べることができます。

福岡方面から湯布院や別府に行かれる方は、少し寄り道をして食べてみてくださいね。

スポンサーリンク

ふじやからあげは大分県内に5店舗あり!

日田店の入り口

大分県中津市に本店があるふじやからあげですが、大分県内には本店を含めて5店舗(本店・牛神店・大貞店・日田店・玖珠店)あります。

日田店の場所はこちらになり、むろん駐車場もあります。

また、日田店はKBCやRKBのテレビ取材も受けているお店なんです。

玖珠店はこちらになります。

ふじやからあげの注文の仕方は?

メニュー表

注文はグラム単位(100グラムで約3個)での注文になり、お店の混雑状況にもよりますが5~10分ほど待つようになります。

夕方は込み合いますので、待つのが嫌な方は予約してから行ったほうがGoodですね。

ふじやからあげは新聞紙で包んでくれる!

新聞紙がわかりますか?

ふじやからあげは、熱々の唐揚げを新聞紙で包んでくれます。

包むといっても直接ではありません。(笑)

昔は、包装紙といえば新聞紙でしたので別に何とも思いませんが、若い方などはビックリ仰天するでしょうね。

どうしてだと思いますか?

それは・・・

新聞紙に唐揚げを包む理由は?

アツアツの唐揚げを持って帰る時、どうしても唐揚げが湿気てしまいますよね。

でも、新聞紙で包むと唐揚げの湿気を取ってカラッとさせてくれるのです。

私個人的には、新聞紙の方が素朴で味があって良いと思います。

軽くて食べやすい!ふじやからあげ

ふじやのからあげを食べた感想を列記してみました。

あくまでも一個人としての感想です。

300gの骨なし唐揚げ
  • 衣が薄い
  • にんにく控えめ
  • 醤油と生姜が効いている
  • 皮がサクサク
  • あっさりとしている
  • ジューシー
  • 食べやすい
  • 胃がもたれない
  • 何個でも食べられる
一口食べた骨なし唐揚げ

こちらのお店もお勧めですよ。

ふじやからあげ日田店の詳細は?

住所大分県日田市大字十二町玉川町555−2
TEL0973-24-6888
定休日毎週月曜日(祝祭日の場合は火曜日)・元旦
営業時間10:30〜19:30
営業形態テイクアウトのみ(夕方は予約

ふじやからあげ玖珠店の詳細は?

住所大分県玖珠郡玖珠町塚脇292
TEL0973-72-3805
定休日毎週月曜日(祝祭日の場合は火曜日)・元旦
営業時間10:30〜19:30
営業形態テイクアウトのみ

まとめ

中津唐揚げの名店の1つである「ふじやからあげ」は、中津に行かなくても日田や玖珠で食べることができます。

醤油と生姜が効いていてにんにく控えめのジューシーでいくらでも食べられそうな唐揚げです。

日田や玖珠を通る時には、少し寄り道をして食べてみてくださいね。

コメント