地元民おすすめ!ハンバーグが美味しい九重町のレストラン青山

食べる
この記事は約4分で読めます。

大分県の九重町(ここのえちょう)をご存知でしょうか?

九重町は、くじゅう連山の美しい自然な景観と泉質や効能の異なる温泉がたくさんあります。

その温泉は、九重“夢”温泉郷と呼ばれています。

そんな九重町にレストラン青山というレストランがあります。

何でも、ハンバーグがとても美味しいという情報をいただきました。

レストラン青山のハンバーグが美味しいのか食べてみた!

美味しいという情報源は、九重町の住民からなんです。

ならば、確かめないといけない!という使命感がわいてきたので行ってきました。

ん?

お店の前には、チキン南蛮の登りが・・・

ハンバーグのハの字もないぞ!

大丈夫かなぁ?と不安な気持ちを持ちながら店内へGo!!

1,650円の国産牛100%のハンバーグ定食

メニューを観るや否や・・・。

やっぱりチキン南蛮や唐揚げ、とり天が美味しいのか?

う~ん、ガセネタだったか?

いやいや、ガセネタじゃなかった!!

お~~!黒毛和牛100%、秘伝のデミグラスソース!!

食欲がわいてきますね。

でも、高~い!!

1,650円もするじゃないですか!

国産牛100%だから仕方ないですね。ヨッ!太っ腹!

こちらは、レストラン青山のPR分なんですが、チキン南蛮もやっぱり美味しいんですね。

ハンバーグの国産牛って・・・

おおいた和牛なのか?

ハンバーグのお肉は、大分県産ということでした。

さすがに、おおいた和牛は使用しないと思うので、豊後牛になんでしょうね。

おおいた和牛と豊後牛の違いは、こちらをご覧ください。

チキン南蛮+鳥天VSハンバーグを食べ比べてみた!

結局、チキン南蛮も気になって2つ注文してしまいました。

それも、大分なんでとり天とのセットにしてみました。(笑)

チキン南蛮+とり天の感想

こちらも・・・高いなぁ・・・。

でも、タルタルソースが実に美味い!

鶏肉が柔らかい!!

とり天も柔らかくサクサクしてる!

PRに偽りなしですね。

100%国産牛のハンバーグの感想

ハンバーグは、150gか200gを選べるのですが、今回は150gをチョイス!

それも、和風ハンバーグにしてみましたよ。

はぁ?

自家製のデミグラスソースを選ばないのか?って声が聞こえてきそうですね。

健康志向の私は、和風ハンバーグで・・・・・。(笑)

ホックホックのジャガイモもたまりませ~ん!

食べ始めてから後悔しました。

こんなに美味しいなら200gにしとけば良かったなぁ・・・。←もう遅い

熱々の鉄板で運ばれてきて、和風ソースをかけると・・・

さらに、ジューっと音がしていいですね。

国産牛100%の肉汁を画像に収めたかったのですが、残念ながらできませんでした。

だって、ひと口食べると肉汁がお口いっぱいに広がり、これぞ国産牛ってもんで撮り忘れました。スイミセン

勝敗はハンバーグそれともチキン南蛮?

う~ん、この勝敗は・・・?

チキン南蛮とハンバーグは、どちらも美味しいですね。

ちなみに、とり天も大変goodでした。

別府のとり天発祥のお店より美味しいかもしれません。

とり天発祥のお店の攻略方法は、こちらをご覧ください

レストラン青山の営業時間とアクセスは?

営業時間とアクセスは、以下になります。

テーブル席と座敷もありますので、ご家族連れでも大丈夫です。

  • 住所:大分県玖珠郡九重町野上1295−5
  • TEL:0973-77-6035
  • 営業時間:11:00-14:00/17:00-22:00
  • 定休日:水曜日(祝日の場合は振替あり)

まとめ

大分県九重町にあるレストラン青山のハンバーグは、とてつもなく美味しかったです。

ハンバーグだけじゃなく、チキン南蛮もとり天も大変美味しくていうことなしですね。

九重連山に来たら、絶対にレストラン青山は外せませんね。

スポンサーリンク

コメント