PR
Translate This Blog

【別府はプリン王国】7つの有名で美味しいプリンを食べ比べてみた!

スポンサーリンク
プリン
この記事は約6分で読めます。

別府は、いたるところでプリンが売られていて、正にプリン王国です。

いろんなプリンがありますが、どこのプリンが美味しいのでしょうか?

温泉に入って、観光をして、別府のプリンを食べ比べてみてください。

それだけでも、別府に来た価値がありますよ。

スポンサーリンク

定番!岡本屋売店の地獄蒸しプリン

岡本屋売店の地獄蒸しプリン

別府のプリンといえば、岡本屋の地獄蒸しプリンを食べないと始まりませんよね。

一口目のプリン

食べた感想は、言うまでもなく濃厚で、少しやわらかめでほろ苦いプリンでした。

お値段は、400円也!

海地獄の地獄蒸し焼きプリン

海レストランのショーケース

海地獄の地獄蒸し焼きプリンは、海地獄に入園しなくても海レストランで食べることができます。

お値段は、300円也!

海地獄の地獄蒸し焼きプリン

海地獄のプリンは、蒸してから焼いているので岡本屋のプリンに比べると固めの印象です。

二口目のプリン

また、カラメルもこちらの方が濃いかったですね。

でも、岡本屋のプリンよりは甘めでした。

注)現在は、お皿での提供は中止されてます。

ゆの香のゆずにゃんプリン

鉄輪温泉にあるゆの香という旅館で販売されているゆずにゃんプリンです。

ゆの香の正面玄関

その名の通り柚子を使ったプリンなんです。

ゆの香旅館の詳細は、以下をご覧くださいね。

上から見たゆずにゃんプリン

こちらが、ゆずにゃんプリンです。

大分県は柚子も名産の1つで、多くの食材で柚子を使用していますがプリンに柚子? 合うのか? ドキドキ・・・。

パッケージが、看板(=^・^=)を使ってるのか可愛いイラストですね。

ゆずにゃんプリンちゃんって呼びたくなりました。

横にもニャンと(=^・^=)のイラストが描かれていました。

横から撮影

薄黄色の部分が柚子みたいですね。

蓋を空けたところ

小さく柚子が見えるが、柚子なのか? たぶん柚子だと思います。

はたしてお味は? 美味いのか? 実食開始だぁ!

おぉ~!甘さ控えめでほのかに柚子が香るじゃないですか。

柚子の皮か実かわかりませんが、☚どっちなの? 

う~ん?味覚音痴の私には分かりません!が、ほんの少しだけコリコリ感がありました。

そうだったんだぁ!

カラメルが柚子のゼリーになっていたんだぁ!⇐食べる前から気づけよ(´;ω;`)ウゥゥ

おぉ~柚子の宝石箱やぁ~って、パクっちゃダメよ。

これは、甘いものが苦手な人でもOKにゃん!

一口目

ゆの香の場所と購入方法は?

場所は以下になり、可愛い自動販売機が目印になります。

購入は、正面玄関を入ってフロントでの購入となります。

その場でも食べることもできるようですが、私は持ち帰り次のお店GOEMONでいただきました。

GOEMONのプリンが濃厚で絶品だった!

鉄輪温泉のみゆき通りにあるGOEMONなんですが、ここのプリンもお勧めしたい絶品プリンなんです。

プリンの種類は、定番プリン、生ショコラプリン、抹茶プリン、焦がしキャラメルプリン、あまおうプリンがありました。

ここのお店も、店内で食べることができます。これを英語で何て言うんだっけ?

私は、定番のプリンを若い女性に混じって食べましたよ。

さすがに、若い女性が多いですね。ニタァ❣

上から撮影

そんなことより、パッケージからして美味しさが感じられ、期待させてくれますね。

また、ビンに入ったプリンで高級感も漂ってきますよね。

お値段は、350円?380円?美味しさのあまり忘れてしまいました。(笑)

横から撮影

オジサンなんで蓋の開け方が分からず、30秒ぐらい悪戦苦闘しました。

回して開けるのか?なんだぁ!そのままパカッって開けたらいいんだぁ~。

蓋を取って上から撮影

実食した感想ですが、濃厚で硬さも丁度よく美味かったです。まさに、プリンの王様や~‼

ただ、ビンの深さが深いので底になると食べづらかったです。

それに、もう少しカラメルが多かったら言うことなしでしたね。

一口目

チーズケーキやロールケーキも美味しいって?

GOEMONには各種のプリンが勢揃いしていますが、何と!チーズケーキやロールケーキも美味しいそうだったんです。

今回はプリンが目的だったのでスルーしましたが、次回はこれを目当てに行こうと考えてます。

また、ここのお店は湯布院にもお店がありますので湯布院に行かれた時には覗いて観てくださいね。

GOEMON営業時間と定休日は?

営業時間は9時から17時まで。

定休日はなく年中無休です。

GOEMONの場所はこちらになります!

かまど地獄の醬油ぷりん

醬油ぷりん

かまど地獄にもプリンがあります。

醬油ぷりんのお味は、いかがでしょうか?

ほのかに醤油の味がするやわらかめのプリンでした。

岡本屋のプリンなどと違った味で、これはこれでありですね。

かまど地獄の抹茶ぷりん

同じくかまど地獄で売られている抹茶ぷりんです。

抹茶好きにはたまりませんよね。

でも、そんなに抹茶の香りはしませんでした。

醬油ぷりんに比べると、やや硬めかなぁ!

がんちゃん
がんちゃん

醬油ぷりん・抹茶ぷりん共に400円だよ!

血の池地獄の血の池ぷりん

血の池地獄の血の池ぷりん

限定販売されている血の池ぷりんです。

ノンアルコールのワインで血の池地獄を表現しているんですね。

ワインはイチゴのような味がしましたよ。

これは、これで美味かったです。

がんちゃん
がんちゃん

血の池ぷりんは1個350円だよ!

ひょうたん温泉の地獄の窯出しプリン

地獄の窯出しプリン

ひょうたん温泉にもプリンがありますよ。

その名も地獄の窯出しプリンといいます。

温泉の蒸気で蒸されていて、硬めのまろやかな食感がたまりませんでした。

湯上がりに食べると、さらに美味しくいただけますよ。

そのひょうたん温泉の記事はこちらになります。

まとめ

岡本屋の地獄蒸しプリン・海地獄の地獄蒸し焼きプリン・ゆずにゃんプリン・GOEMONプリン・血の池ぷりん・醬油ぷりん・抹茶ぷりん・地獄の窯出しプリンの情報をお伝えしました。

この他にも別府には沢山のお店があり、お店独自の工夫をされたプリンがあります。

別府に観光に来られたら、地獄めぐりや温泉めぐりもいいですがプリンめぐりもお勧めですよ。

あなたの一押しのプリンを見つけてくださいね。

コメント