荒城の月の岡城跡は桜や紅葉が綺麗だが危険もある?

観る
この記事は約3分で読めます。

大分県の観光名所の一つに岡城跡があります。

この岡城跡は、石垣群と断崖絶壁、滝廉太郎の荒城の月で大変有名なお城の跡地です。

また、桜や紅葉がとても綺麗で天空の城などとも呼ばれています。

でも、危険もあるんです。

坂道で滑ったり、断崖絶壁で落ちる?かも知れません!

石垣群と断崖絶壁の岡城跡とは?

岡城跡の凄いところは、なんといっても断崖絶壁石垣群です。

その石垣は、阿蘇山の噴火によって火砕流が川で冷やされ、石になったものを使用しています。

石垣はたくさんの技法で作られているので、それを観るだけでも面白いし勉強になります。

でも、行くまでが坂道なので少しキツイし、帰りは下り坂なので滑らないように注意してくださいね。

実際、私は滑って転びました!イタカッタ

岡城址の入り口

岡城跡へは、駐車場から坂道を登り本丸まで往復約30分かかります。

しかし、本丸跡から祖母山~くじゅう連山~阿蘇山が一望できます。

そのため、岡城跡は祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの代表的な見どころの1つになっています。

でも、よ~く見てくださいね。

石垣の下は、断崖絶壁なんです!

柵もありませ~ん!!

足を滑らせて落ちた人はいないのでしょうか?

私は高所恐怖症なんで、とても石垣の先端から下を観ることはできませんでした。

くれぐれも落ちないようにしてくださいね。

石垣と断崖絶壁

本丸からは、綺麗な青空と山々を観ることができますよ。

気分爽快な景色

春はお花見、秋は紅葉を観に行こう!

さらに、春には桜の名所、秋は紅葉が綺麗でとても有名なところなんですね。

お~~!綺麗だなぁ。

春には桜が綺麗

残念ながら、綺麗な紅葉の画像がありません。

時期的に撮ることができませんでした。ごめんなさい。

滝廉太郎の荒城の月でも有名!

二の丸には「荒城の月」の作曲者・瀧廉太郎像があります。

昔、小学校の音楽で荒城の月を歌ったことを懐かしく思い出しました。

滝廉太郎の石像

ここで、滝廉太郎が月を観ながら作曲したのが荒城の月なんですね。ホントかなぁ?

月見櫓跡

岡城跡の入城時間とアクセスは?

岡城跡の入城時間とアクセスは、以下になります。

  • 営業時間:9時~17時
  • 休城日:12月31日~1月3日
  • 料金:大人300円・こども150円
  • 駐車場:無料

まとめ

岡城跡は、大分県の観光名所の1つで石垣群と断崖絶壁、滝廉太郎の荒城の月で有名なお城の跡地です。

また、秋は紅葉、春は桜がとても綺麗なところでもあります。

しかし、本丸からの帰り道は下り坂なので滑って転ばないように注意してくださいね。

さらに、断崖絶壁を覗き込んで落ちないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

コメント