スポンサーリンク
スポンサーリンク

豊後高田市の昭和の町に行って学校給食の揚げパンを食べてみた!

観る
この記事は約5分で読めます。

大分県北部の豊後高田市に昭和をイメージした町があることをご存知でしょうか?

昭和時代にタイムスリップしたい方はもちろんのこと、昭和時代ってどんな感じだったのか知りたい方にはお勧めな施設です。

特に、学校給食の揚げパンがとても美味しいのでおすすめです。

昭和のテーマパーク「ロマン蔵」

豊後高田市の昭和の町は、ロマン蔵というテーマパークを中心に商店街で構成されています。

でも、テーマパークといっても規模的にはそんなに大きくないです。

ロマン蔵は、北小蔵、北蔵、南蔵、東蔵に分かれています。

北小蔵は豊後高田市観光案内所

北小蔵は、豊後高田市の観光案内所です。

北小蔵

豊後高田市をはじめとする国東半島の観光名所などもご案内しています。

また、昭和の町の商店街を一緒に散策する案内人ガイドも受け付けています。

当日受付の可能ですが、予約しておいた方がいいですね。

お値段は、2,000円になります。

トイレもこちらにありますよ。

ご予約はこちらから申込書をダウンロードしてFAXしてくださいね。

北蔵

北蔵には、昭和の夢町小学校と昭和の夢町三丁目館があります。

人体模型のある昭和の夢町小学校

昭和の夢町小学校

昭和の夢町小学校は、入場無料で入れますよ。

昭和生まれの方には懐かしい木製の机やイス、黒板が再現されています。

また、理科室にあった人体模型もあって小学校時代を思い出すこと間違いなしです。

昭和の夢町三丁目館は「ALL WAYS三丁目の夕日」?

昭和の夢町三丁目館

昭和の夢町三丁目館は、まさに昭和時代にタイムスリップさせてくれますよ。

今ではお目にかからない五右衛門風呂や昭和の暮らしぶりが仕掛け体験できます。

ALL WAYS三丁目の夕日みたいなので、昭和を知らない若い世代の方にも十分楽しんでもらえると思います。

駄菓子屋の夢博物館

駄菓子屋の夢博物館

駄菓子屋の夢博物館には、約6万点の懐かしい品が展示されています。

「あっ!これあったね!」などと言ってしまうほど興奮してしまいますよ。

むろん、昭和時代を知らない子供達にも喜ばれること間違いなしです。

チームラボギャラリー昭和の町

チームラボギャラリー昭和の町は、自分で描いた絵が動き出すという不思議な体験ができます。

レストラン「旬彩」南蔵

南蔵には、旬彩という本格的な和食レストランがあります。

大分名物のとり天定食やだんご汁定食もありますよ。

ボンネットバスで商店街を周遊してみよう!

昭和の町では、無料でボンネットバスに乗って商店街を周遊できますよ。

運行は、日曜日を中心に5回運航されています。

土曜日も運行される週がありますので、問い合わせしてみてくださいね。

時間は以下になりますが、昭和ロマン蔵内の案内所で予約してくださいね。

運行時間表

【午前】
①10:00~10:15
②11:00~11:15

【午後】
③13:00~13:15
④14:00~14:15
⑤15:00~15:15

また、レトロなバスなのでエアコンは付いていませんよ。(笑)

ボンネットバス

平日にはボンネットバスを見学できる

平日には、ボンネットバスが展示されていますので自由に中を見学することができますよ。

ボンネットバスの運転席

商店街のおすすめなお店はどこなの?

商店街のおすすめなお店はどこなのでしょうか?

おすすめなお店はたくさんありますが、昆虫の館とブルヴァールをおすすめします。

昆虫の館

昆虫の館では、本物のクワガタなどをキーホルダーにして販売しています。

クワガタ好きにはたまらないお店ですよね。

あの哀川翔さんも訪れていました。

また、映画のレトロな雰囲気のある空間でお店の看板が使用されたそうですよ。

昆虫の館
昆虫のキーホルダー

小学校時代に夏休みになると昆虫採集のセットを買っていませんでしたか?

その昆虫採集のセットも展示されていて、懐かしさがよみがえってきますよ。

昆虫採集セット

給食カフェでグルメのお勧めなランチは?

商店街でランチを食べたい方には、カフェ&バー ブルヴァールをおすすめします。

カフェ&バー ブルヴァールでは、懐かしい学校給食を食べることができます。

カフェ&バー ブルヴァール

揚げパンや竜田揚げなどの懐かしいメニューがあり、どれにするか迷ってしまいます。

カフェ・バーのメニュー表

迷った末に注文したのが、揚げパンと脱脂粉乳です。

メニューにはありませんが、揚げパンと牛乳セットの牛乳を脱脂粉乳にしていただきました。

ここの揚げパンは、白糖ではなく黒糖が振りかけられています。

揚げパンと脱脂粉乳

これが、メチャクチャ美味しいので超おすすめな一品になります。

お持ち帰りできるので、歩きながら食べることもできますよ。

ただし、お口の周りがお砂糖だらけになりますが・・・(笑)

昭和の町の入場料金はいくらなの?

昭和の町の入場料金は、以下になります。

2館共通券
・駄菓子屋の夢博物館
・昭和の夢町三丁目館
3館共通券
・駄菓子屋の夢博物館
・昭和の夢町三丁目館
・チームラボギャラリー昭和の町
大人640円850円
小中高450円600円
入場料金

昭和の町の駐車場はどこにあるの?

昭和の町の駐車場は、普通自動車1台400円です。

また、30分以内だと無料になります。

昭和の町の観光客の数は多いの?

昭和の町の観光客は、残念ながらそれほど多くありません。

しかし、土日祝は駐車場が満杯になることもあります。

まとめ

豊後高田市にある昭和の町で、昭和時代にタイムスリップしましょう。

昔の懐かしい思い出がよみがえること間違いなしです。

昭和時代を知らない若者や子供達にも楽しんでもらえると思います。

特に、学校給食の揚げパンがメチャクチャ美味しいので絶対に食べてくださいね。

スポンサーリンク

コメント