PR
Translate This Blog

日田焼きそばで一番美味しいお店は【焼きそば くらげ】で決まり?

スポンサーリンク
麺類
この記事は約4分で読めます。

大分県日田市のB級グルメといえば、日田焼きそばです。

その日田焼きそばで、全国的に有名なのが言わずと知れた「想夫恋」ですね。

しかし、最近オープンした「くらげ」の焼きそばが日田焼きそばの中で一番美味しいという評判なのです。

果たして「くらげ」とは、どんなお店なのでしょうか?

スポンサーリンク

お持ち帰り専門のくらげってどんなお店?

くらげは、お持ち帰り専門の焼きそば店で、豆田町から少し離れたところにポツンとあります。

店主力作のくらげの絵

店名のくらげは、何でも店主のお子さんが名付け親だそうです。

くらげ自体に特別な意味はないそうですが、可愛い名前ですよね。

それに、くらげの絵も可愛いですよね。(息子さんの力作)

くらげのメニューは2つだけ?

お店の正面

くらげのメニューは、焼きそばの普通盛り(700円)と大盛り(900円)の2つだけなんです。

高いと思ったそこのあなた!

むしろ、日田焼きそばの中では安い方だと思いますよ。

あえて、焼きそばだけで勝負しているところがまたいいですね。

店主さんの自信のあらわれでしょう!

期待が持てますね。

限定20食の特製焼きそば

特製焼きそば

最近、特製焼きそばなるものがメニューに追加されていました。

目玉焼き、ゆずマヨ、かつお節がのってるようです。

かなりの人気なようで、いつも売り切れなんですよ。

がんちゃん
がんちゃん

限定20食・800円だよ!

駐車場はあるけどわかりずらい

日の出町側から見た案内看板 1

くらげの駐車場は、お店から30秒ぐらい歩いたところにあります。

日の出町側から見た案内看板2

豆田方面から来たら少しわかりずらいと思いますので、注意してくださいね。

また、駐車場は5、6台はおけるのですが塗装はされていません。

登りがあるので、すぐにわかりますよ。

それにしても、店主さんはイケメンですね。

大盛り焼きそばを注文してみた!

今回私は、大盛り焼きそばを注文してみました。

出来上がるまで20分ぐらいかかるそうなので、事前にTELをしておくことをお勧めします。

「○○ですが、何時ぐらいに行くので・・・」と言えばOKですよ。

焼きの風景

私は早く行き過ぎたので、店主さんにお願いして焼き風景を画像に撮らせていただきました。

で、出来上がったのがこちらです。

あまりの量でふたが締まりません!

ソースは、日田醬油を使った自慢のソースだそうで、ひと口食べると箸が止まりませんでした。

もやしが、シャキシャキしていてたまりませ~ん!

自慢のソースの匂いで食欲もそそられ、お味も絶品でした。

それに、冷めても美味しく食べられるようにソースを工夫しているそうです。

なので、お持ち帰りして家でも美味しく食べられますよ。

あまりの量なので、お子さんや女性の方は普通盛りが無難ですね。(笑)

お店の横でも食べられる

簡易テーブル

熱々を食べたい方は、お店の横で食べることもできますよ。

豆田散策に疲れたら、休憩を兼ねてお昼ご飯にピッタリですね。

ちゃんとしたお店で食べたい方は、こちらの想夫恋総本店がオススメです。

キモカワガチャとハンドメイド

キモカワ

ここのご主人は手先が器用なので、ハンドメイド作品も手掛けています。

店先には、遊び心で制作したキモカワのガチャガチャが置いています。

キモカワは、その名の通りキモいけど可愛いんですよ!

焼きそばと同じくらいの人気があるようです。

ご主人の力作

また、ペットのワンちゃんやネコちゃんの写真から、本物そっくりにジュエリーにしてくれますよ。

ただ、最近は焼きそばの方が忙しくて、ハンドメイドまで手が回らないそうです。

くらげのアクセスと営業時間は?

アクセスと営業時間は、以下になります。

なお、不定休になりますのでTELしてから行ってね。

ペイペイも使えますよ。

まとめ

くらげは、最近オープンしたお持ち帰り専門のやきそば店です。

冷めても美味しくいただけますし、お店の横で熱々を食べることもできます。

日田焼きそばの中で、一番美味しいと評判でファン急増中です。

ぜひ、こだわりのソースで作った焼きそばを食べてみてくださいね。

コメント