スポンサーリンク
スポンサーリンク

水着で入る別府のコバルトブルーの温泉・杜の湯リゾート

温泉
この記事は約3分で読めます。

コバルトブルーの温泉って、魅力的で入ってみたい思いませんか?

大分県には、コバルトブルーといわれる温泉が意外とたくさんあります。

その中の1つに杜の湯リゾートがあります。

ここの杜の湯リゾートの温泉は、なんと水着で入る温泉なのです。

グループやご家族で行けば、盛り上がること間違いなしです。

日帰り入浴できる杜の湯リゾート

杜の湯リゾートの魅力は、何と言ってもコバルトブルーの庭園露天風呂です。

ホテル自体が新しいので、設備もきれいですよ。

杜の湯リゾートの玄関

数種類のお風呂が点在していて、日帰り入浴ができます。

かけ湯

水着に着替えて露天風呂に行くとまず、定番のかけ湯があります。

かけ湯

瀧の杜

庭園露天風呂の中で、一番広くてコバルトブルー色の強いお風呂になります。

最初に観た時には、感動すること間違いなしです。

ただ、お風呂の底が見えないのでつまずかないように気をつけてくださいね。

瀧の杜

気泡泉

気泡泉!いわゆるジャグジーバスですね。

ブクブクが気持ちよくて、お子さんも大喜びしますよ。

気泡泉

涼泉

涼泉ですが、水風呂ですね。

でも、メチャクチャ冷たくはなかったです。

扇泉

扇泉と名付けられていますが・・・

どのような意味があるのか・・・

単なる普通の露天風呂でした。(笑)

扇泉

庭園露天風呂から観える景色

庭園露天風呂からは、山々の大自然を眺めることができます。

湯けむりだって観られますよ。

画像では1つですが、日によってはたくさんの湯けむりが観れるかもしれません。

庭園露天風呂からの景色

足つぼ湯

これも定番ですね。

足つぼ湯です。

ここを歩いて、足の裏からマッサージしましょう!

香泉

香泉ですが、どんな香りがするのか・・・と期待したのですが・・・

何も匂いはしませんでした。(笑)

硫黄の匂いでもしたら、感激したのですがね!ザンネン

熱湯

画像の取り忘れですみません。

熱湯ですが、さぞかし熱いのかと思ったのですが・・・

普通の温度でした。(笑)

他の浴槽の温度が低いので、ちょうどいい湯加減でした。

水着がなくてもレンタルできる

前もって準備しておけば、レンタル料金もかからないのでいいですよ。

脱水機も完備されていますので、濡れたまま持ち帰らなくてもOKなんです。

脱水機

ちなみに、男性用の水着はこちらになります。

女性用は画像にはありませんが、はっきり言って可愛い水着ではありませんでした。

男性用の水着

料金とアクセスは

利用料金は、大人1,300円、子供650円と少し高めです。

これにレンタル水着代金がかかると・・・高額になりますよね。

宿泊すれば、むろん無料で入ることができます。

日帰り入浴では、以下が一番お得になります。

25%割引でお得

アクセスは以下になります。

まとめ

コバルトブルーの温泉に水着で入れるのは、大分県では杜の湯リゾートだけです。

綺麗なコバルトブルーの温泉に家族や友人と入れば、盛り上がること間違いなしです。

ホテル自体も新しいので、入浴してみることをお勧めします。

スポンサーリンク

コメント