超おすすめ!竜巻地獄の酸性泉に入浴できる長泉寺薬師湯

スポンサーリンク
温泉
この記事は約4分で読めます。

別府地獄めぐりの1つである竜巻地獄は、別に観覧しなくてもいいと思います。

でも、その竜巻地獄の温泉に入浴してみたくないですか?

えっ?竜巻地獄に入浴できるの??

はい!入浴できます。

厳密には竜巻地獄の引き湯になりますが、長泉寺というお寺で入浴できます。

なぜ観ないでいいのかは、こちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

長泉寺薬師湯は酸性泉のさっぱり温泉

長泉寺薬師湯は、竜巻地獄から少し下ったところにあります。

現在(2022年11月時点)、道路工事中のため注意されて行かれてくださいね。

長泉寺薬師湯へのアクセス(地図)は?

長泉寺薬師湯へのアクセス(地図)は、以下になります。

砂利敷きですが、駐車場(5台分ぐらい)もありますよ。

長泉寺薬師湯の入浴時間は?

長泉寺薬師湯は、お一人様でもご家族でも貸し切りで入浴することができます。

貸し切りって、いいですよね。

長泉寺薬師湯
  • 住所:大分県別府市野田4−2
  • 営業時間:10時~16時まで
  • 入浴時間:1時間の貸し切り
  • 入浴料金:お賽銭

長泉寺薬師湯は住職さんの許可が必要

ここ長泉寺薬師湯に入浴するためには、住職さんの許可が必要になります。

その方法は、以下になります。

  • 住職さん宅の玄関チャイムを押します。
  • 入浴したいことを告げます。
  • 記帳(名前、住所、電話番号)をします。
  • お賽銭を入れます。(いくらでもOK)
  • 初めての方は、住職さんの案内と説明があります。

う~ん、何か敷居が高そうなイメージですが、全然そんなことはなく住職さんも優しい方ですよ。

実は、ここだけの話・・・

入浴時間が10時からなのを知らずに9時頃行ったのです。

すると、住職さんが「せっかくいらしたのですから」と入れてくれました。ウレシイ!!

入浴するためのお賽銭はいくら?

ここで、悩むのがお賽銭ですよね。

いくらぐらいがいいのでしょうか?

住職さんも、いくらとは言いません!

極端な話、1円でも10円でもいいのですが・・・

それではあまりにも少額でケチですよね。(笑)

ですので、私は200円をお賽銭箱に入れました。

時間外ということもありましたので・・・。

ご家族で行けば、かなりお得に入浴することができますね。

長泉寺薬師湯の入浴方法と感想は?

ワクワクしながら浴室へGo!!

わぉ~!

レトロ感がある温泉ですね。

入り口から撮影
  • まず、ドアを閉めてカギをかけます。
    • これで入浴中の合図になります。
  • 窓が開いてるので閉めますが、私は男なので開けたまま入りました。(笑)
  • お湯が熱ければ、バケツに入っている源泉の水を入れます
    • これは、源泉のお湯を薄めないためですよ。
    • 使ったら、次の人のためバケツに湯舟のお湯を汲んでおきます。
  • ぬるければ、源泉のパイプを湯舟の方に向けます。
    • 角度を変えたら、元通りにします。
  • あがる時には、窓を開けてドアも開けっ放しにします。
    • 浴室の湿気を逃がすためと「空いてますよ」の合図になります。
  • あとは、そのまま帰ってOKです。
    • 住職さんに挨拶する必要はありません。
源泉かけ流しのお湯

う~ん、何という贅沢なのでしょうか!!

竜巻地獄の源泉を独り占めできるんですよ。

泉質は、酸性泉なのですがピリピリ感もなくサッパリとしたお湯です。

実にいいお湯でした。

竜巻地獄は観なくても、ここの長泉寺薬師湯には絶対に入っておいた方がいいですね。

別府で数少ない酸性泉ですからね。

竜巻地獄が、酸性泉ということを知らない人も多いと思いますよ。

まとめ

長泉寺薬師湯は、竜巻地獄の源泉を引いている共同温泉になります。

住職さんに許可を得て、お賽銭を入れて入浴するといったスタイルです。

敷居も高くなく、住職さんも優しい方なので入りやすいです。

スポンサーリンク

コメント