スポンサーリンク
スポンサーリンク

別府温泉巡りなら茶坊たかさきは絶対にはずせない温泉カフェだ!

温泉
この記事は約4分で読めます。

別府の温泉情報を収集する時は、Web検索をしている方が多いと思います。

それはそれで良いと思いますが、実際の生の情報を聞きたくないですか?

ならば、最初に茶坊たかさきに行くことをお勧めします。

別府温泉巡りが、もっと充実したものになること間違いなしですよ。

温泉ファンの聖地といえば茶坊たかさき

茶坊たかさきの店主である高崎さんは、別府温泉のカリスマ的存在の方です。

別府温泉道名人会の相談役で、数々の資格をお持ちの方です。

そんな高崎さんの経営する茶坊たかさきは、全国から温泉ファンが集まる聖地と言っても過言ではありません。

こういう言い方をすると、敷居が高そうなイメージですよね。

でも、店主の高崎さんや奥さんはとても優しい方なので来店しやすいカフェです。

別府温泉道と九州温泉道の茶坊たかさき

そんな茶坊たかさきは、別府温泉道の参加施設・九州温泉道の認定施設なのです。

別府温泉道とは?

別府温泉道は、約150ある参加温泉施設のうち88施設を巡るスタンプラリーです。

達成すると温泉道名人に認定され、名誉とご褒美がいただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

88湯も巡る時間がない方は、こちらがお勧めですよ。

九州温泉道とは?

九州温泉道とは、九州7県の数ある温泉から選りすぐられた認定温泉を88湯巡るスタンプラリーです。

達成すると九州温泉道名人に認定され、名誉とご褒美がいただけます。

別府温泉道よりは、ハードルが高いですね。(´;ω;`)ウゥゥ

詳しくはこちらをご覧ください。

茶坊たかさきは温泉に入れるカフェ

茶坊たかさきは、店主の高崎さんが定年後に自宅を改装されて始められたカフェです。

カフェといっても、普通の喫茶店とはひと味違ったお店です。

入り口は、ベランダから靴を脱いで上がります。

すると、二間続きのお部屋とギャラリーがあります。

難点は、先客や後客が来ると相席になることでしょうか?(笑)

しかし、温泉が大好きな人達なので話も弾むこと間違いなしですね。

さらに、店主の高崎さんに別府温泉のことや九州の温泉のことを生で聞けるのです。

こういう機会はあまりないので、利用しないと損というものですね。

茶坊たかさきの詳細
  • 住所:別府市朝見1-2-11
  • 営業時間:10:00〜17:00
  • 定休日:火曜日・水曜日
  • 電話番号:0977-23-0592
  • 駐車場:3台ぐらい
  • お勧め:コーヒー・カレー・ケーキなど
  • 温泉料金:カフェ利用で無料

カレーを食べてみた~w

茶坊たかさきのお勧めは、コーヒー・カレー・ケーキなどです。

茶坊たかさきのカレー

お昼ご飯を食べてなかったので、カレーを食べてみました。

お値段、800円也!(サラダ付き)

コクのあるカレーで何だか懐かしいカレーでしたね。

そんなに辛くもなく、ぺろりと平らげてしまいました。

カレーは本当に美味しかったのですが、ご飯が押し付けられていたのでその点が残念でしたね。

茶坊たかさきの温泉

茶坊たかさきの最大の魅力は、何と言ってもご自宅の温泉に入れることですね。

茶坊たかさきの温泉

コーヒーだけでも無料で温泉に入れるのです。

茶坊たかさきの浴槽

泉質は単純泉で、無色・無臭・温度64.1度の源泉かけ流しです。

チョロチョロのかけ流しではなく、ドバドバの温泉を貸し切りで楽しむことができます。

浴槽は小さな浴槽と大きな浴槽の2つがありますが、大きな浴槽でも大人2人ぐらい入れる広さです。

小さな浴槽の方が、温度が低いのでこちらから入って体を慣らしてから大きな浴槽に入るといいですね。

温泉は、サラサラなさっぱりしたお湯でした。

ただこの日は、高崎さんは会合があるとのことで不在になりました。

なので、お話を聞くことができませんでした。ザンネン!

次回、お話を伺いたいと思います。

茶坊たかさきへのアクセス(地図)は?

茶坊たかさきへのアクセス(地図)は、以下になります。

住宅街にあるため、道が狭いので注意してくださいね。

まとめ

温泉ファンの聖地である茶坊たかさきは、カフェを利用した人だけ高崎さん宅の温泉に入ることができます。

コーヒー・カレー・ケーキなどがお勧めメニューになり、別府温泉や九州の温泉に詳しい高崎さんの生な情報を聞くことができます。

別府温泉を巡るなら、最初に訪れたい場所ですね。

スポンサーリンク

楽天トラベル・スーパーSALE

コメント