スポンサーリンク
スポンサーリンク

天ケ瀬温泉・山荘 天水の立ち寄り湯から桜滝が観れる!

温泉
この記事は約4分で読めます。

一人でゆっくりと露天風呂に浸かって、滝を眺めてみませんか?

豪雨に見舞われた天ヶ瀬温泉ですが、高台の山の中にある半露天風呂から桜滝を眺めることができます。

その半露天風呂がある旅館は、山荘 天水です。

日頃の疲れが癒されること間違いなしです。

山荘 天水の滝観庵にお得に入る方法

天水の滝観庵(半露天風呂)にお得に入るのであれば、温泉パスポートを利用しましょう!

入浴料800円が、実質400円の半額で入れますよ。

温泉パスポートの詳細は、こちらの記事をご覧ください。

ただし、天ケ瀬温泉は休止中の旅館が多いです。

また、天水の家族風呂には使用できません。

山荘 天水のアクセスと営業時間は?

天水へのアクセスと営業時間は、以下になります。

立ち寄り湯の営業時間
  • 営業時間:10時~14時
  • 半露天風呂:お1人様 800円
  • 家族風呂:2,500円(45分・予約不可)
  • 泉質:単純泉(加水あり・微かに硫黄の匂いがします)
  • 効能:打ち身、ねんざ、肩こり、五十肩、神経痛、病後回復、疲労回復
  • 住所:大分県日田市天瀬町桜竹601 
  • TEL :0973-57-2424

公式ホームページでは露天風呂となっていますが、屋根があるため半露天風呂とさせていただきました。

露天風呂と半露天風呂の私なりの自己基準ですが・・・

こちらをご覧ください。

天水の入り口

滝観庵の半露天風呂から桜滝が観れる?

天水の半露天風呂は、滝観庵といいます。

名前から滝が観れそうですね。

そうなんです!半露天風呂から滝が観られるのです。

その滝は、天ヶ瀬町の三爆の滝の一つである桜滝です。

三爆の滝の詳細は、以下を参照してくださいね。

しかし、半露天風呂の湯船に浸かりながら桜滝は観れません!

さらに、目の前に観れればいいのですが、遠くに観えます。(笑)

桜滝
スマホで拡大した桜滝

滝観庵の半露天風呂には2つの難関がある!

また、滝観庵の半露天風呂へ行くには、2つの難関があります。

難関と言っても、それほどの難関ではありませんが・・・。(笑)

まず1つ目は、天水自体に行くのに道が狭いうえに坂道が多いです。

車の離合ができない道幅のところもあります。

運転に自信のない方は、注意してくださいね。

天水の玄関

また、駐車場からフロントまでの間に足湯があります。

この足湯に浸かりながら、コンビニの軽食をいただくっていう方法もありますよ。

私は、足湯に浸かりながらアイスクリームを食べました。(笑)

ここでもリラックスできますね。

足湯

2つ目が、フロントから滝観庵までが長いです。

長いうえに階段まであるので、足の不自由な方はきついかもしれませんね。

旅館のホームページでは、47段とありますがそれ以上あった感覚ですね。

滝観庵への階段

階段を上がると右にコインロッカーがありますが、滝観庵の脱衣場にもありますよ。

なので、このコインロッカーは使用しない方がいいですね。

滝観庵(半露天風呂)への通路

苦労して到着した滝観庵の半露天風呂です。

約8割方屋根に覆われていますので、空を見上げることはできません。

桜滝もベンチに座って観るようになります。

しかし、山の中にあるので雰囲気はバツグンにいいですよ。

滝観庵の半露天風呂

綺麗な緑と爽やかな風、そして歴史ある開湯1300年の天ケ瀬温泉のお湯はとてもいいです。

日頃の疲れが取れていきますね。

平日の朝一は、貸切状態になる可能性が高いですよ。

まとめ

大分県天ケ瀬温泉の天水の滝観庵から、桜滝を観ることができます。

山の中にある半露天風呂で、とても癒されて日頃の疲れが取れます。

行くには2つの難所がありますが、普通の方であれば楽勝の難所です。

ただ、足の不自由な方には少し辛いかもしれません。

スポンサーリンク

コメント