別府市の市営温泉のコロナ対策って大丈夫なの?

温泉
この記事は約2分で読めます。

別府市の市営温泉のコロナ対策は大丈夫なのでしょうか?

結論から申し上げますと、浴室の定期的な換気や清掃を徹底していて感染が拡大しないように態勢を整えていますので、かなり安全に入浴することができます。

6月19日から県外からの利用者の受け入れOK

 別府市は緊急事態宣言を受けて、これまでは市民、県民などに利用を制限してきましたが、県外の観光客や宿泊施設などから多くの問い合わせを受けて6月19日から県外からの利用者の受け入れを再開しています。

別府市営温泉のコロナ対策は大丈夫なの?

 まず、人の密集を極力避けるために別府市はホームページ上に市内16の市営温泉別に混雑する時間を掲載しています。また、利用者同士の間隔を維持してもらうためのポスターを貼って警告もしています。

 さらに、別府市が緊急対策で雇用した非正規職員さんが定期的に温泉を回って、人が頻繁に触れる扉や手すりを消毒液で拭いています。

コロナ対策は自分で自分の身を守ることが必要!

別府市もできることは可能な限り実施していますが、自分の身は自分で守ることが大事だと思います。

今のところ温泉施設でクラスターが発生したということは聞いていませんが、私は以下のように自分なりの対策をしています。

  • 扉や取っ手などには直に触らず、手袋やティッシュペーパーなどをして触る
  • 脱衣かごには直接服を入れないで、ビニール袋に入れてから置く
  • 脱衣場や浴室内では他の人と距離を取るようにしている
  • myアルコールで持参で消毒している

そこまでしなくてもいいのではと思われるかもしれませんが、やって損はありません。

まとめ

別府市営温泉は、コロナ対策に十分に気を付けていますので安全に入ることができます。また、自分なりの対策も必要だと思います。

利用者の一人一人が、マナーを守って楽しく市営温泉を利用して以前の活気を早く取り戻せたらいいと思います。

コメント