鬼割の別府VSフグ割の臼杵!どちらが勝利するのか?大胆予想!

温泉
この記事は約3分で読めます。

観光業と飲食業の活性化を図るため、別府市と臼杵市が「おもてなし対決」をスタートさせました。

対決期間中に、それぞれのプランを応援するメッセージをSNSで応援すると勝利した市から抽選で30人に豪華プレゼントが当たります。

これは、SNSで応援してプレゼントをGetしなくては損というものですね。

鬼の別府VS仏の臼杵 おもてなしPRIDEプロジェクト

この対決のプロジェクト名は、ズバリ!鬼の別府VS仏の臼杵 おもてなしPRIDEプロジェクトといいます。

どういう対決かというと、別府市が取り組む宿泊割引プラン「鬼割」と、臼杵市内でふぐ料理代を値引きする「ふぐ割」の対決で、12月中にどちらがより多く販売できるかを競うものです。

「鬼割」は6月から来年3月まで実施している「湯ごもりエール泊鬼割プラン」で、別府市から助成を受けて現在約60施設が格安の宿泊プランを提供しています。

「ふぐ割」は12月から来年3月まで、臼杵市内のプラン取扱店31店舗で、ふぐ料理代の半額を割り引きます。(1人上限5千円、千円未満切り捨て)

SNSで応援すると豪華プレゼントが当たる!

応募方法は以下になります。

  • 全国から応募できます
  • 期間は12月1日~12月31日まで
  • インスタグラム・ツイッターからの応募になります
  • 別府を応援する場合は「#別府プライド」のハッシュタグを付けて応援メッセージまたは鬼ポーズの写真を投稿します
  • 臼杵を応援する場合は「#うすきプライド」のハッシュタグを付けて応援メッセージまたは仏ポーズの写真を投稿します
  • プレゼントは抽選で30名様
  • 別府が勝利した場合:別府温泉福袋
  • 臼杵が勝利した場合:ふぐちりセット
  • 結果発表:2020年1月末

おもてなしPRIDEプロジェクトで思うところは?

このプロジェクトで思うところは、確かに経済を活性化させることには賛成なのですが、コロナが蔓延しているこの時期にどうなのかということです。

大分県も先日、感染状況の指標がステージ2へ引き上げられたばかりなんですね。

それに、当選人数が30名とは少なすぎると思いませんか?

どちらが勝つか大胆予想してみた納品

わたしなりにどちらが勝つか予想してみました。

ズバリ!別府市が勝ちます!

その理由は?

ちなみに、臼杵市は知る人ぞ知る「美味しいふぐが格安で食べられる市」なんです。ふぐを食べるなら臼杵市へ行こうという人が多いのも事実です。

また、臼杵市は仏の里としても有名なんですね。さぁ!どうなるでしょうか?

ここだけの裏ワザ!

両方を応援したら、当選確率が上がりますよ。(笑)

まとめ

鬼の別府VS仏の臼杵 おもてなしPRIDEプロジェクトがスタートしました。

鬼割を利用して別府市に泊まるか?

フグ割を利用して臼杵市にふぐを食べに行くか?

コロナが蔓延している中でのプロジェクトですが、別府市や臼杵市に行かないでもSNSで応援すると豪華プレゼントが抽選で当たります。

応援するだけならタダですので、皆さんも応募してみましょう!

 

コメント